ストレスの解消に役立つ5つの方法

ストレスは私たちの健康に悪影響を及ぼします。

とはいえ、社会生活を送っていれば、ストレスを避けることは困難です。

そこで、今回はストレスが体に及ぼす影響と、ストレスを解消するための方法を5つ紹介します。

ストレスの多い社会で生きるために、ストレスと上手に付き合う方法を載せました。

心と体をリラックスさせて、ストレスに負けない、元気な毎日を送りましょう。

ストレスと体の関係

人の体はストレスを受けると、交感神経が刺激されます。

これは危険に備えるためです。

血管を収縮させ血圧をあげることで、たくさんの血を体へ送り、素早い対応を行える体制を、整えているのです。

しかし、長い時間、ストレスがかかってしまうと、体には悪い影響が現れます。

脂質の代謝が悪くなることで悪玉コレステロールが増えたり、血圧を正常に保つための副腎皮質ホルモンが減ったりして、「高血圧」「糖尿病」「脂質異常」などの病気を引き超します。

このようにストレスの影響は、気分の落ち込みや苛立ちを増やすほかに、生活に支障をきたす生活習慣病を呼び込む危険があります。

ストレスを感じたときは、溜め込まず、小まめに解消しなくてはなりません。

そのためには、ストレスを解消する方法を知っておく必要があります。

ストレスの解消に役立つ5つの方法

1:運動

運動を行うことでストレスは解消されます。

これは、ストレスに対抗する副腎皮質ホルモンや、アドレナリン(血液のなかにある糖の濃度を高める)が減るためです。

また、脳内には「エンドルフィン」が分泌されます。

これもストレスを解消するために役立ちます。

「エンドルフィン」は脳内麻薬と呼ばれる物質です。

モルヒネに似て、痛みを和らげたり、気分を高めたりする作用があります。

そのため、エンドルフィンが分泌されると、人は幸せを感じやすくなります。

また、エンドルフィンは苦しくつらい状況でも耐えることができる力を、人に与えます。

マラソンを走るランナーが、レースの後半で疲れを忘れられる「ハイ」な状態は、エンドルフィンが分泌されているためです。

では、ストレスを解消するためには、マラソンのような激しい運動が必要なのでしょうか。

それとも、簡単にストレスを解消できる運動があるのでしょうか。

ストレスを解消するためには、激しい運動を長く続ける必要はありません。

20分ほどの短い運動でストレスは解消されます。

また、1回の運動で12時間もの間、幸せな気分が持続するといわれています。

これなら忙しい方でもストレスを解消し、対抗できる体をつくることができます。

2:食事

食事を摂ることでもストレスが解消されます。

神経の伝達に使われ、精神を安定させる「セロトニン」は摂取する食材によって、体のなかでつくりだすことができます。

セロトニンに必要な原料は、トリプトファンです。

ただ、必須アミノ酸と呼ばれるトリプトファンは、体のなかで作ることができません。

そのため、食事から摂らなくてはなりません。

トリプトファンを多く含む食材は、「牛乳・チーズ」「大豆・納豆」「ナッツ」などです。

食事をすることでストレスを解消するには、このような食材を食べましょう。

ストレスの解消に効果を発揮します。

また、次の栄養素を含んだ食材もトリプトファンを多く含む食材と合わせて、摂取をしてください。

・「たんぱく質」
・「ビタミンB」
・「ビタミンC」
・「カルシウム」
・「マグネシウム」など

ストレスを感じるとこれらの栄養素が体から消費されやすくなります。

ストレスに打ち勝てる強い体をつくるためには、栄養素の不足にも気を配り、食事を摂りましょう。

3:睡眠

睡眠はストレスの解消に効果があります。

睡眠は、乱れた自律神経や、ホルモンのバランスを整えてくれるのです。

ただ、睡眠には質が求められます。眠りが浅かったり、長い時間眠っていても疲れが取れてい

なかったりする場合には、自律神経やホルモンのバランスは乱れたままです。

では、質の高い睡眠を取るにはどのようなことに気をつければよいのでしょう。

ストレスを解消するためには、次の点に気をつけて、眠りにつきましょう。

【質の高い睡眠を取る方法】
・眠る直前には、アルコールを飲まないこと
・眠る前は、PC・スマートホンの使用を避ける
・ホットミルクを飲んで、トリプトファンを摂取する
・ベッドに入る1~2時間前に、入浴を済ませておく

4:カラオケ

カラオケで大きな声を出すと、自律神経が整えられます。

これは、歌うことで口が動き、唾液がたくさん分泌されて、副交感神経が優位になるためです。

そのため、精神は安定し、ストレスが緩和されるのです。

マンションやアパートなどの自室では、大きな声を出すと、隣室の住人に迷惑をかけます。

ストレスが溜まったときには、カラオケ店やスナックなど大きな声を出せる場所へ足を向けてみましょう。

5:映画

涙を流してしまう映画は、ストレスの解消を促してくれます。

感激して流す涙には、副腎皮質刺激ホルモンが含まれています。

このホルモンは、副腎皮質ホルモンの分泌を促す物質です。

泣くことで、副腎皮質刺激ホルモンは涙と一緒に体の外へ排出されます。

そのため、交感神経の働きを強める副腎皮質ホルモンの分泌は抑制され、副交感神経が優位に

働き、落ち着いた精神をつくりだせるのです。

また、涙を流す行為は映画だけではありません。先ほど挙げたカラオケで歌われる曲や、小説などでもストレスを解消できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする